スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

本編の最新作!




うっひゃあああああああああ!!!!!!!!
ポケットモンスターの新作きたぁあああぁあああaあぁぁあああAAああああぁああaaああああaあぁぁぁあぁあああaああAAAあああAaああああAAぁあああぁぁAああああぁAあぁぁあAAああAあAAAああAああぁぁaaaあ!!!!!(アヘ顔ダブルピース)




最新作『ポケットモンスターブラック2・ホワイト2』公式
http://www.pokemon.co.jp/ex/b2w2/
(2月27日現在、まだトップのみ)

今年の6月にDSのソフトとして発売予定。
キュレム+ゼクロムとキュレム+レシラムっぽいモンスターのビジュアルが
公開されています。
7月公開予定の映画『キュレムvs聖剣士』にも、そのフォルムチェンジのような
ポケモンが出るようです。

今回の新作ソフトはタイトルの違うマイナーチェンジ版ではなく、
ブラック・ホワイトそれぞれの2ということで、続編の可能性がありますね。
ストーリーもすっきりしない終幕でしたし。ゲーチスやNの行方はどうなのか。

ストーリーの方はまぁ良いとして、やはり気になるのはシステムや対戦環境。
BWでは便利な機能が追加される反面、過去作で有していた機能が
削られていたようなので(Lボタンのアレとか連れ歩きとかミニゲームとか)、
DSの過去作をやっていない自分は、その辺を体験したいです。
対戦の方は月並みですが、
・対戦中に能力を上げる木の実
・過去作にあった教え技
・ランダムフリーでの勝敗数表示
・おしゃべりの鳥
辺りをどうにかして欲しいところでしょうか。
細かいところだと、アクロバットでは対応するのに、どろぼう等で対応しない
ジュエルの調整(修正?)も欲しいですね。
あーでも戦闘に調整が入ると、命の珠+力づくも修正されるかもしれないなぁw



ん……?
てかこれってブラック・ホワイトそれぞれのタイトルで2が出るってこと!?
やったね任天堂ちゃん!搾取が捗るよ!

3DS用ソフトでは無いってのがせめてもの救い…w




あ、ちなみに自分はランセ地方()でブショー()とポケモン()でイクサ()のやつは
ノータッチです。
関連記事
スポンサーサイト

しかしながら定価以上。




A. C. H. スミス/山田順子 訳/角川文庫


1982年公開(日本では83年)の映画「ダーククリスタル」のノベライズ本を
購入しました。
この映画、80年代のファンタジー映画ファンならばおそらくご存知でしょう。
知らない方も、世界で始めてアニマトロニクス技術を用いた映画と言えば
その凄さが伝わるかと思います。
ちなみに製作はヘンソン社というところなのですが、
セサミストリートやスターウォーズ旧シリーズのヨーダなどを手掛ける程で、
操り人形界でも大変重要な位置に存在しています。

映画のストーリー自体はざっくり言うと、
邪悪な一族がダーククリスタルの力を手に入れようとしており、
彼らに虐殺された種族の生き残りの少年と少女がそれを防ぐために旅をする、
というもの。

この映画は全編を通して人間の俳優は登場しておらず、
人形たちの生き生きとした動きで全てが表現されています。
(※正確には一部俳優が衣装をつけて演じている部分があるそうです。)
可愛いキャラクターや少々不気味なキャラクターが数多く存在し、
それぞれがとても魅力的な映画ですので、80年代のファンタジー映画が
好きな方は是非見て下さい。(特にキーラが可愛い)



で、このノベライズなのですが、翻訳版の出版は1983年。
自分が生まれる以前の作品なので当然書店に並んでいるはずもなく…。
古本屋を回る羽目になりました。
それでも結局見つかりませんでしたが( ´ー`)
店の方に訊ねたところ、最近はどこも翻訳本はあまり扱わないそうです。
ましてや文庫本で目当ての物を見つけるのは、かなり厳しいだろうとのこと。

確かに、普通の書店でも翻訳本のコーナーはかなり小さいですよね。
やはり国内作品に比べ出版の手間が多いのが原因なのでしょうか。
おかげでなかなか盛り上がらない様です。



仕方がないのでネット通販で中古本を購入しました。
普段書籍は実物を見て購入をするようにしているので抵抗があったのですが。

う~む、状態は案の定微妙(´・ω・`)

てか表紙はなぜこの場面にしたんだw
(最速の生き物ランドスライダーに乗るヒロインのキーラ)











古本屋で居合わせた老人客「ブック○フ?あんなもんはリサイクルショップだ!」

自分「あ、はい。僕もそう思います(ビビり)」


関連記事
プロフィール

ペリスケ

Author:ペリスケ
頭と腹と腰が痛い日々。
==============

ゆるりゆるりと自堕落生活中。



小説読むのと洋画観るのが
大好きです。

「ペリ」とか「おり」とか
「バリバリ」とか呼んでイイヨ!



※注意
このブログのポケモン紹介は
実用的でない場合がほとんどです。
真面目な育成論を期待してた方
さーせん。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。