スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

カリータの太もも!太もも!




ごきげんよう、ペリスケでっす。


遅くなりましたが、ゴルーグに涙しそうになる映画、
もといポケモンBW白き英雄の報告を。
近くの席の少年が、母親に出てくるポケモンのタイプを必死に説明するのも含め、
意外と楽しめましたw
こんなのが近くに座っていてごめんなさい^^



続きを読む

関連記事
スポンサーサイト

わっしょい。




ごきげんよう、ペリスケです。


ポケモンの映画を見るべく、みなとみらいに行ってきました!イエーイ!


駅に降り立った私を出迎えたのは、噂に違わぬ親子連れとカップルの大群である!
はたして無事に任務を遂行し帰還できるのか!?




続きを読む

関連記事

りゅーせいぐんがおそいかかるぅうううう!!!




ごきげんよう、ペリスケです。


兄が泊まりに来ていたのですが、毎年この時期はペルセウス座流星群が見えるということで
夜中の3時に2人で海岸に繰り出しました。


ビールを飲みながらレジャーシートに寝転がります。
そして空を眺め続けること20分…。


(´゚゚)ミエタ!!


見た目では、カシオペア座の両端の星の間隔より少し長い程度。
兄もしっかり見ていたようで、2人共興奮して騒いでしまいましたw

月明かりが強かったため、結局1時間で自分が確認できた流れ星は3つでした。



そこまで頻繁に見られるわけではないらしいので、根気はいるかもしれません。
ですが、今夜もまだ見られる可能性はあるようです。
その名の通りペルセウス座の辺りから流れるようなので、
その周囲に注意するのが良いそうです。


夜更かしをしたい気分の方、たまにはのんびり空を眺めてみてはいかかでしょうか☆


関連記事

キョウスケよ、強く生きるのだ。




ごきげんよう、身を削らない知的でお洒落なブログ作りを目指すペリスケです。

というわけで今回は少しばかり為になるお話を。
熱中症についてです。


昨今、夏になると「熱中症にご注意を」
といった様なフレーズを聞くようになりました。
しかし、自分が子供の頃はこういう場面に「熱中症」ではなく、
「日射病」という言葉が使われていた記憶があります。

おやおや、これはどう違うのだろうか?
そんな疑問から、調べてみることに。

ゆけっ!Wikipedia!

Wikipedia「ブオォォォォン!」



・熱中症:外気においての高温多湿等が原因となって起こる症状の総称。

ふむなるほど。
総称と言うわけですから、これを細分化したものがあるわけですね。

それが以下の3つ。

・熱痙攣
・熱疲労
・熱射病


※熱中症の分類はかなり複雑らしく、未だに纏まりきっていないようです。
 ですのでこれ以外に熱失神を含めた分類(旧分類)をご存知の方も居るかもしれません。


上の2つは要するに、体内の水分や塩分が足りなくなり、
体の機能に異常をきたすものです。
最後の熱射病、これだけは少し違います。
暑さのため脳内の体温調節機能に異常をきたすものです。
言ってしまえばオーバーヒート。

で、この熱射病において更に直射日光を原因とするものが日射病とのこと。
熱中症>>>熱射病>日射病
というわけですね!
あれ、この書き方はむしろ分かりづらい???



ですから恐らく、「日射病」では定義があまりにも狭いので、
幅広く使える「熱中症」という言葉が普及してきた、
ということになるのでしょう。


以上、為になるかといえば首を傾げたくなるただの雑学ネタでした。
まだまだ暑い日は続くと思うので、皆さんも体に気を付けて下さい。






そもそもナゼこんな話を書くことになったのか。


日曜日に外で子供たちがはしゃぐ声を聞き、日射病という言葉を思い出したのが原因。


「キョウスケ君がウ○コ踏んじゃったー!!」


どんまいキョウスケ君。


関連記事
プロフィール

ペリスケ

Author:ペリスケ
頭と腹と腰が痛い日々。
==============

ゆるりゆるりと自堕落生活中。



小説読むのと洋画観るのが
大好きです。

「ペリ」とか「おり」とか
「バリバリ」とか呼んでイイヨ!



※注意
このブログのポケモン紹介は
実用的でない場合がほとんどです。
真面目な育成論を期待してた方
さーせん。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。