スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

第7回 ゆるふわ愛されガール




昼に牛丼を食べに行ったチェーン店Nがとても混んでいました。
なんだろうと思ったら、今は牛丼の並盛が安くなっているんですね。
時間が掛かりそうなので他のチェーン店Sに行くと、そこでも同じことしてました。
いい迷惑だよ!
他のサイズも安くしろよー!
※確認したところ、チェーン店Yは他のサイズも安くしているそうです。

てかこれ、並2杯の量が丁度良い人だとラッキーですよね。
他チェーンのもので食べ比べする人とかいるかもw



雑談はこの辺で。
本題のポケモン紹介していきましょー。



続きを読む

関連記事
スポンサーサイト

第6回 蝶舞は甘え




第5世代に至るまで殆どの虫タイプは種族値が低く、
さらにその外見により敬遠されるなど不遇であった。

「このままでは虫たちの存続が危うい!ああ、神よ我らに希望を!」
か弱き虫達は一心に願った。
その願いは海を越え、砂漠の奥に埋もれし古城に届いた。

「ぷひぃぃぃぃぃぃぃっぷ!」


こうして在来の虫達の一部は新種の優れた虫達に率いられ、ちょうのまいという
強力な積み技と共に躍進を遂げていった。
だがしかしそれは新たな悲劇を生んだ。
曰く、似たり寄ったりなら蝶舞使えるポケモンの方が良い。
曰く、岩・炎技持ちが増えたため、ただの低種族値の虫は使いにくい。
曰く、存在意義が分からない。劣化ポケのさらに劣化――――

そう、イルミーゼはバルビートと共に
その被害者の範疇に収まってしまっていたのだ。
彼女達は虫単タイプという意外に希少なタイプ構成である。
だが、現在は高火力の岩技持ち格闘ポケモンが幅を利かせる暴力の時代。
岩は2倍でもどうせ1撃で落ち、格闘は1/4にできないためゴリ押される。
追い討ちをかけるかのように、虫ポケモンで電気技を使えるというアイデンティティすらも、
タイプ一致高命中かみなりを放つ電気蜘蛛が掠め取っていった。

もはや彼女に居場所は残されていなかった。
そして発光器の輝きも次第に弱くなっていく……。

と、そのとき、

「アンコール!アンコール!」

誰かの叫ぶ声が聞こえた。
イルミーゼははっとした。
「そうだ、私にはアンコールがある!」
ほたるポケモンのイルミーゼの胸に、春風のような暖かさが広がっていく。
「まだだ…。まだ終わらない!私は、…諦めない!!」

決して周りの何かが変わったわけではない。
しかしイルミーゼは確かに感じていた。
世界が次第に色付いていくのを。
己の中に希望と言う名の光が輝き始めたのを……!
そしてイルミーゼは、最後まで戦い続けることを誓うのであった。   Fin.



続きを読む

関連記事

第5回 元祖?三つ子は悲しみを背負うか




ひでりキュウコンを育てたので、最近は有り合わせで晴れパを作って遊んでます。
晴れパの弱点を補完しようと試行錯誤した結果のメンバーがこれ。
勝率は良さげです。
・キュウコン
・ハハコモリ
・エアームド
・トリトドン
・ニドクイン
・カバルドン

晴れ…パ?



それでは以下、晴れパと全く関係の無いポケモン紹介第5回。




続きを読む

関連記事

新・探索




ごきげんよう、ペリスケです。


今回は探索シリーズ3作目になります。
とは言うものの、実際は言うほど探索ではないと思いますが。
ただ、以前の探索記事に関連することだったのでw
あれからもう3ヵ月以上経ってるんですねぇ。



続きを読む

関連記事

第4回 ダークサイドの誘惑




炎ポケモンのリクエストがありましたので紹介。
初代の炎ポケモンは皆かっこいいですね。
ただしブーバーはグレン島に帰れ。





続きを読む

関連記事

僕にできること。




7月2日。





うまい!






ちなみに市販の梅しそ味。




関連記事
プロフィール

ペリスケ

Author:ペリスケ
頭と腹と腰が痛い日々。
==============

ゆるりゆるりと自堕落生活中。



小説読むのと洋画観るのが
大好きです。

「ペリ」とか「おり」とか
「バリバリ」とか呼んでイイヨ!



※注意
このブログのポケモン紹介は
実用的でない場合がほとんどです。
真面目な育成論を期待してた方
さーせん。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。