スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

タルタルソース派





先日散髪に行きました。
いつも思うのですが、
「こんなに切りましたよ!」
「おお、すごいですね!」
このくだりは必要なのだろうか。
大体同じサイクルで切っていれば見飽きている光景なんすよ。


それと、けいおん!の新刊を買いました。
たまたま近くに行く機会が有ったのでゲーマーズの特典付きで購入。
それぞれの掛け替えカバーとクリアファイル、さらに収納BOXも付いてお値段2020円!


ファイルの裏はなぜか唯・澪・紬。
カバーは撮り忘れたてへぺろ。


大学編と高校編に分かれての刊行ですが、
個人的にはメイン4人の大学編よりも後輩組の高校編の方が良かったです。
きっとけいおん!=高校生というイメージのせいですね。
女子高校生というブランド力が光ります。

あ、いや、違います。おまわりさん僕じゃありません。



スポンサーサイト

コーヒー牛乳なら飲めるよ!






週末は風邪で寝ていました。
疲れが溜まっていたせいか、
あるいはコタツを出し遅れたせいか、
はたまた2晩寝かせたカレーがほんのりまろやか酸味だったせいか…。
心当たりが多すぎます。
その結果予定していた映画を見に行けなかった。


なので昨晩初めてのレイトショーに行ってきました。
映画が終わったのが0時前。
そこからモバマスのキャンペーンのためにローソンへ突入。
小岩井コーヒーとメッツコーラにマグネットが付くやつです。


1件目の近所のローソンで取り扱わないと言われたので
やばいパターンかと思いましたが、まだ慌てるような(省略 と2件目に。
レジの前で小岩井の箱を抱えた人物が視界に入った時は嫌な汗をかいたものです。
なんとか1本でも恵んで貰えないかと思い話しかけると、
並べる前の箱状態から品定めを終えただけのとの返答。
そんな裏技があったのか…。
店員さん寛容ですわ。

で、その品定めをしていた知らないプロデューサーさん方と話をしたところ、
自分の目的のマグネットを探してくれました。
やだ、カッコイイ…///
あ、僕はCuPではないです。


もう少し欲張っても良かったのだろうか

そんな訳で無事に購入。
よくネットで話題になるような戦争状態じゃなくて良かったぜw
なお、マグネットとしての性能は低い模様。


ちなみに凛ちゃんは当たりませんでした。
レシートの抽選もハズレでした。
寒さでまた少し体調が悪くなりました。

夜中に出歩くときは暖かい格好にしましょう。



長らくのご声援ありがとうございました。





ごきげんよう、ペリスケです。
尋ねてきた友人たちが帰った後の部屋。
空き缶の散らばるその様と唐突に感じる寂寞。
これほど寂しいものはそうそう無いのではありませんか?

とかなんとか友達がいるアピールをしつつ寂しさのあまり更新です。
友達など数える程しかいないのを臭わせないのがプロ。
友達は使いまわすもの^^v




続きを読む

恐れ多くも





やや報告が遅くなってしまいましたが、
TYPE-MOON設立10周年を記念して先週末に行われた企画、
『TYPE-MOON Fes. -10th ANNIVERSARY EVENT-』に行って来ました。


最初、左の人が式だと気付かなかった。


友人の「チケット取れたんだけど行かない?」という
誘いのもとでしたが、…事後承諾なの?w


この手のイベントへの参加は初めてだったわけですが、
思っていたよりも楽しめたので良かったです。
生ジョージさんも見れましたし。
ユーモアがあってその上ダンディとか憧れますね!
あとKalafinaの歌が一番興奮しました。
CDを聞くのでは味わえない迫力で、
半泣き&半笑いの残念顔で聞き入っていたと思います。
周囲を気にする人などいない状況だったのが幸いです。

そういえば、サイリウムを両手合わせて14本持つというのは
本当なのでしょうか?
残念ながら僕は確認することができませんでした。



会場がパシフィコ横浜だったので、ついでにポケセンにも寄り道。
(駄々をこねました)
すれ違い通信おいしいです。
ポケセンでもすれ違って、会場でもすれ違った人が結構いてフイタw
おかげさまでヤタピの実ゲット(´∀`*)









※宣伝
 7月12日(木)19:00より、ポケモン映画
 「ビクティニと白き英雄 レシラム」がテレビ放送!
 ゴルーグさんの活躍を見逃すな!!




※ただしイケメンに限る





友人のsyu君がブログでSQフィギュアのムギちゃんを、
「売れ残りざまぁwwwwwww(たぶん意訳)」
と書いていたので、顔を真っ赤にしてゲーセンに
救出しに行きました。


続きを読む

実家に帰らせていただきますo(`ω´*)o





6月になりましたね。
我が家の周りでは既に蚊が飛んでいました。

そういえばここに越してきたとき、
潮風が何らかの作用をして虫などいないだろう、
と思っていました。
…虫って逞しいですね。
とはいえ玄関前にて集団で出待ちするのは遠慮してほしいものです。


続きを読む

遮光カーテンでは太陽は見えない。





今日は日本で金環日食が見られるということでした。
金環日食は、月と太陽が重なった時に太陽の輪郭が輪状に見える日食。
逆に太陽の輪郭も見えなくなる日食が皆既日食です。

「日蝕」と表記すると厨二っぽいですねo(´∀`)o
普通は食の字を使い、蝕は常用外だそうです。

ちょうど見ることができる場所に住んでいるので、
「ちょっと浜に出て見てくるか~」
なんて思っていたのですが、雨がパラついていたので諦めました。
そもそも遮光グラスなど準備しておらず、
天候が良くても見れないし見てはいけない状態でしたがw
なので盛り上がっている人々のテレビ中継をしらけ半分、
そして嫉妬半分で見ることになりました。

金環日食終了後20分ほどで雨が止んで雲も途切れたのは、
きっと天が自分のことを慮ってくれたからに違いありません。
こういうとき、「このツンデレめ、HAHAHA!」とか勝手に解釈しておけば楽ですね。

巻き添えになった近隣地域の方々は、1人の青年の眼が
助かったんだと思って許してください^ー^







太陽を見ることで思い出したのですが、
自分は太陽を見ようとするとくしゃみが出ます。
以前それについて人に話したところ、なにそれキモイ的なことを
言われたのを思い出したので調べてみました。
どうやらこれは「光くしゃみ反射」という現象らしいです。
そのまんまでした。
以下Wikipediaより。

光くしゃみ反射(ひかりくしゃみはんしゃ、photic sneeze reflex
またはlight sneeze reflex)とは、光刺激が誘因となって反射的に
くしゃみが起こる現象をいう。屋内から晴天下の屋外に出た時や
太陽の光が直接目に入った時など、まぶしさを感じると同時に起こる。
この反射は日本人では約25%の人に現れる。優性遺伝によって子孫に
伝えられると考えられ、光くしゃみ反射をもつ家系では複数の家族が
光くしゃみ反射を持つことが多い。
光くしゃみ反射をもつ人のあいだでもくしゃみを誘発する光の強度には
著しい個人差があり、太陽光が直接目に入った時のように強烈な
光だけに反射を起こす人もいれば、室内灯の灯り程度の弱光で
くしゃみをする人もいる。この現象がどのような体内のメカニズム
によって起こるかについてはまだ十分に医学的に証明されていない。



とのことです。
キモイかどうかは別として、幸い病気ではないようです。
しかし、この現象が現れる人とそうでない人がいることから察するに、
必ずしも人体に必要な機能というわけでもなさそうですね。
くしゃみが出るあたり、花粉症みたいなものだったりするのかも。

当然ですが、これを確認しようと思っても太陽をガン見するのは
控えるようお願いいたしますw




朝ごはん。




蕎麦を食べようと湯を沸かしたところ、肝心の蕎麦を切らしていて
Oh My God...Oh My God...と呟きながら棚を漁っていたのですが、
オーマイパスタが出てきたため世界が救われました。
はい、それだけです。



無力・無気力・無計画




過酷な年末年始を生き延びるために本を3冊ほど買いました。
その帰り道、急須の茶こしを取り替えたかったのを思い出し、
ホームセンターに寄りました。

当然といえば当然なのですが、年末のホームセンターって混んでますね。
普段の緩い感じの空気が好きだったのに…。
きっと1年で一番儲かる時期だと思います。

で、茶こしですが、あれは恐ろしいですね。
幅60mm~90mmまでの商品が、5mm刻みのサイズで売っていました。
これは完全に予想外です。
隣でヒョイヒョイ選んでいくオバチャンの意味が分かりません。
どれくらい修行を積めば見極められるようになるのでしょうか?

そもそも2、3種類なら自分だって勘で選べたのに…。
規格統一くらいしろよ、割とマジで。

結局出直しました^q^



1年の締めが茶こしの話なのはどうかと思いますが、良いお年を。





※追記
 今日(12月31日)はセッカシティでダイヤモンドダストが見られるそうです。


人生は冒険。




ごきげんよう、ペリスケです。


夜にスーパーで買い物を終え店を出たところで、
ヘッドランプにリュックサックといういでたちの男に遭遇しました。
間違いありません、探検家です。

はぁ、街中でも準備を怠らないとは流石だなぁ。
やはり男は常に万全であるべきだな。
と思いながら歩いていると、後方から自動車のクラクションが鳴り響きます。
狭い道です。
もしや鳴らされているのは自分か?
そう危惧して振り向いてみると、僕よりやや距離のある所で
自動車が何かを避けていました。
その何か、いや誰かとは…。
周囲は既に暗いですが、街灯がその姿を明らかにしました。
間違いありません、先程の探検家です。
しかも驚くことに、今度は自転車を駆っています。
おそろしく疲弊しているのでしょう。
その運転は酷く覚束ないものでした。

なんとか自動車は通り抜けて行きます。
後を追って、歩いている僕を自転車も追い抜いて行きます。
その様子に羨望の眼差しを向けつつ僕は歩いていました。
やはり1つの困難を乗り越えた男の背中はカッコイイものです。

目の前の十字路手前で、自転車は斜め横断を決行しました。
縛られるということを知りません。
ところが間の悪いことに、十字路の右手から現れた自動車が左折を開始したのです。

ここでフラフラとした運転が功を奏しました。
左折車は寸前で停止することができ、自転車はバンパー際を
何事も無かったかのように横切って行きました。

直前までの僕ならば、この現場を見て
うわぁー!カッケー!
準備を怠らないのは見た目だけじゃなかったんだー!
全部予期していたことだったんだー!
マジ憧れるー!!
となっていたのでしょう。

しかしこの時は既に夢から覚めた後でした。
左折車のライトに照らされた彼は探検家でもなんでもなく普通のおっさんで、
自転車も手入れがされていないような古錆びたもので、
実は追い抜かれる時に自転車のライトが灯っていない事にも気づいていて、
それをカバーするためのヘッドランプだったわけで、
おっさんといえばボルトロスとトルネロスがWiFiで配信中なわけで。
http://www.pokemon.co.jp/ex/voltolos_tornelos/


そんなこんなで現実世界に僕は生きていかなければならないらしく、
帰って作った鍋は美味しかったです。


プロフィール

ペリスケ

Author:ペリスケ
頭と腹と腰が痛い日々。
==============

ゆるりゆるりと自堕落生活中。



小説読むのと洋画観るのが
大好きです。

「ペリ」とか「おり」とか
「バリバリ」とか呼んでイイヨ!



※注意
このブログのポケモン紹介は
実用的でない場合がほとんどです。
真面目な育成論を期待してた方
さーせん。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。